悪質出会い系サイト業者がいるようなSNSは避ける

俺のやってるSNSに今日来たメッセージ。
「いつもブログ見てまーす。お気に入りになったから、メッセージ送っちゃった!
いつもならメッセージ送らないんだけどね!良かったら仲良くして!」
その2分後に、「あっ、そうそう!私ここでブログを書いてるんだ!良かったら見て!」
そう言って、外部のサイトのURLが貼られている。確実に業者。
いや、手段が新しいと感心させられる。

SNSでコミュニティーがあるんだけど、そこの書き込みと言えば下心が見え見えなものばかり。
俺には「友達になりませんか?」という言葉が、「セックスしませんか?」に見えて仕方がない。
そこに、出会い系業者も目をつけたのだろう。
でも、ただの出会い系サイトでは、サクラという言葉が俺たち利用者側に染み着き過ぎているから、
俺に送られてきたメッセージのように、クッションを挟むことにより、サクラという言葉を薄くしているのだろう。

全てが商売になっているのだ。俺のやっているSNSも課金をしたり、
広告のバナーをのせたり、出会い系もポイントを買わせたり、
迷惑メールという名の広告が収入になっている。

恋もセックスも何もかもが商売になっている。
商売になったら終わりなんだ。
商売には巻き込まれたくない。